2018年最後のブログ HOはどうして珍しい人形があるんだろう

  • 2018.12.31 Monday
  • 20:17

 

いよいよ2018年も最終日

今年最後のブログになりました。

 

ちょっと待ったぁ。

前回ブログ書いたのいつだ? 

 

2月です (蚊の鳴くような声)

(だって忙しかったんだから、仕方ないじゃないか)と言い訳をしながら反省。

 

今日の話題は珍しいHO人形。

以前のブログ「Hだっていいじゃないか。セクシーフィギュアってあります?」

で、Nゲージには無い珍しいHOゲージ人形を探しました。

 

 

ここで再びW様よりのお問い合わせ

 

「前に頼んだ H フィギュア、いや、HOサイズフィギュア良かったよ」

 

「それは喜んで頂きまして。探した甲斐があります。」

 

「最近はそう言う珍しいHOサイズフィギュア入っていないのかな?」

 

「良くぞ聞いてくれました。あるんですよ。でも前みたいなの無しですよ」

 

「な〜んだ、つまらないなぁ」

 

「いや、ジャンルが違うだけですよ〜」

 

「でね、まずこれ」

「釣り船で出かける親子」

 

「よく出来てるけど、インパクト無いなぁ」

 

「インパクトでジオラマ作ってるんですか?」

「じゃあ、ジオラマタウンに隕石でも落としたらどうですか?」

 

「それ、ディープインパクトだろう・・・」

 

「良いじゃないですか、これ。親子で釣り船出して、仲良く釣り」

 

「・・・他にはないの?」

 

「ありますとも。これはいかがです。これはインパクト大ですよ。」

 

 

  

 

「何、このフィギュア」

 

「これはなんと鉄道ジオラマレイアウトを囲んでみんなで走行会やってるところ。

珍しいでしょ。」

 

「何でみんなメガネかけてるかなぁ。」

 

「それは・・・ヲタクだからでしょう」 

 

「あのさ、珍しいけど、誰が買うのかな?」

 

「いや、それは・・買う人いなけりゃNOCH社だってつくらないでしょう、

こんなフィギュア、

 

「売れないんだね」

 

 

「さてと、次ぎ行きましょう」

 

「いよいよ本題です」

 

 

これは?」

 

「よくキャンプ場とかにある木製トイレですよ」

 

「それで?」

 

「トイレにはそれぞれストーリーがあるって知ってます?」

 

「あんまり知らないなぁ、トイストーリーなら知ってるけど」 

 

「ちょっとはずしましたね。水で流しときます。」

「でね、このトイレの戸を開けるとね」

 

                                                           

「おじさんが新聞読んで入ってるんですよ〜。これNOCH社のToilet Storyって言うHOフィギュアセットです。」

 

「店長、最近ストレスたまってない?」

 

「大丈夫ですよ。たまるストレス、たまらぬ金ってね。

それだけじゃないんです。他にもストーリーがあるんです。」

 

 

「ねっ、男の人の立ち○○○」

 

「・・・」

 

「男の人ってくれば当然女の人も」

 

 

「うゎ〜」

 

「今度は男女」

 

 

「ねっ、これがトイレの戸を開けた時のトイレストーリー」

「セットになっているので、好きなキャラクタートイレに入れられるんです。」

 

 

 

「あのさ、ジオラマのどこに置くの、こんなの」

 

「公園かキャンプ場ですかね」

 

「公園に置いて戸を開けっぱなしにするの? あぶない、あぶない」

 

「並べてみるのも良いかもしれません」

 

 

「あのさ、これが今年の締めくくりの話題?」

 

「いや、他には無い珍しい製品を探そうと思って。その決心を象徴しただけですよ〜。」

 

「確かにそこは認めるけどね〜

 

来年もしっかり皆さんのご要望の製品を集めてみせます。

今年1年お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

HOゲージ フィギュア

 

 

 

 

 

 

 

                                  

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「こんなに細い線をどうやって使うんですか」 「超極細ポリウレタン被膜線」
    mz2500 (11/15)
  • 模型作家 山下亮先生のブラックスターとBlink-Mini
    山下亮 (08/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM