サンダーバード50周年記念グッズほしいんですけど。

  • 2016.07.03 Sunday
  • 00:27

JUGEMテーマ:サンダーバード 玩具/フィギュア/プラモデル/グッズについて

 

ブログってのは毎日、毎週、せめて毎月更新しなくちゃいけないのででょうか。

な〜んて前置きするのはやましい事があるからに決まってます。

 

前回の更新日をみたら昨年の10月10日およそ8ヶ月そのまま。

これは過去新記録であり、「店長、最近ブログ更新ないね〜」を無視し続けた努力の結果です。

リーダーの皆様、大変申し訳ございませんでした〜。

 

さて、再開1回目は「番外編 サンダーバードネタ」」です。

サンダーバードは1960年代にNHKでテレビ放映されたスーパーマリオネットと言う操り人形を使ったSF番組でした。

番組のスタートはいつもサンダーバード5台のカウントダウンで始まります。

 

 

当時小学生だった私も毎週日曜5時45分になると「ファイブ、フォー、スリー、トゥー、ワン」とカウントして番組の初めに出てくるシーンに大興奮したものです。

番組は日本語吹替えなのですが、このカウントダウンだけはオリジナルの英語で聞こえました。

そのため日本人原住民なのに最後の「ワン」を「ゥワンヌ」と言う、ネイティブなみに発音できたのを覚えています。

 

さて、そのサンダーバードも世に出て早くも半世紀。

その間に実写版やら、新作アニメやら出てきましたが、僕らオールドファンはやっぱりオリジナルの作品が忘れられません。

 

だってイメージが違うんだもん。

なんで変えるんだよっ。

レディ・ペネロピの優雅さと雰囲気はどっかいっちまったし、サンダーバード2号はカエルになっちまった。

なんと嘆かわしき事か。

 

ロンドンエージェント レディ・ペネロピ(ペネロープ)

      オリジナル ペネロピ         新作 ペネロピ

 

サンダーバード2号

     オリジナル 2号             新作 2号

 

とは言うものの、時代の波には勝てません。

 

昨年はサンダーバード50周年記念で、いろいろな記念品の販売や、イベントが各地で行われました。

もちろん記念グッズの発売はみな海外で、特にサンダーバードおひざもとの英国での販売がほとんどでした。

 

さて、あるひのこと、登場したのが鉄道模型オタクだけど、サンダーバードの熱烈ファンのS様。

 

「店長、頼みがあるんだ〜」

 

「これは、Sさん。模型作ってますか?」

 

「いや、超忙しくって全然ヒマがないよ。」

 

「貧乏ヒマなしなんですね。お疲れ様です。 ところで今日は?」

 

「ちょっと言い方が引っかかるんだけど、時間の無駄だから、はなし進めるよ」

 

「あのさ、店長。僕がサンダーバードの大ファンだって知ってるよね。」

 

「もちろん。私もファンですから。いいですよね〜。スーパーマリオネット」

 

「でね、店長英語できるよね」

 

「英語ですか。できますよ。米国、欧州、東南アジア海外在住20余年。ネイティブです。そこら辺の外国人よりよっぽどできます。」

 

「店長、少しは謙遜したら?」

 

「英語ですか〜。いや〜参ったな〜。どうしようかな〜。英語むずかしいな〜」

 

「店長、言った僕が悪かったよ。いいから先へ進もう。でね。サンダーバード50周年記念チェスセットっていうのがあってそれが欲しいんだよ。こんなやつ。」

 

 

「お〜、すごいですね。」

 

「ねっ、欲しくなるよね。ファンなら。チェス駒がみんなキャラクターになってるんだよ」

 

「で、こいつを探して来いというわけですね。」

 

「うん、頼むよ。イギリスで売ってるんだけど直接買えないみたいなんだ。ネットで偶然見つけたんだ。輸送費、税金、手数料入れて1万円までならだすからさ。」

 

「う〜ん、わかりました。むずかしいけど任せてください。はいっ、おつり200円」

 

「へっ、何それ。何、おつり200円って? あれ、まさか・・・」

 

「へへへっ。そうなんです。もう手に入れてますよ。サンダーバード大々ファンの私がこんなグッズほっとくわけないでしょう。どうせ皆さん欲しがると思って、自分の分以外にも予約したんです。」

 

「でも原価に、DHL運賃、輸入税、ハンドリングチャージ入れたら9,800円になってしまいました。」

 

「いや、費用はいいんだけどさ。教えてくれれば良かったのに〜。あちらこちら探して悩んでさ〜。仕事も手につかなかったのに」

 

「あれ、Sさん、さっきは超忙しいみたいな事言ってませんでしたっけ?」

 

「ファイブ、フォー、スリー、トゥ、ワン じゃあね〜。家に帰って楽しむから〜」

 

「サンダーバードかっ! そうだサンダーバードだ。ツッコミにならないぃぃ

 

数量限定サンダーバード50周年チェスセット 在庫わずかです。 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 模型作家 山下亮先生のブラックスターとBlink-Mini
    山下亮 (08/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM