Hだっていいじゃないか。 セクシーフィギュアってあります?

  • 2015.09.19 Saturday
  • 18:31
今日のブログには、ヌード写真など含まれますのご承知ください。

いきなりですが、「この世に女性の裸体ほど美しいものはない。」と思います。

以前1/24フィギュアの「ミニスカ・肌露出」にこだわっていたW様より連絡があり、「HOゲージフィギュアで相談がある」との事。

(またまた24分の1 スケールフィギュア・・・ 2014年1月25日参照)

だいたいW様の相談内容の想像はつくのですが、そこはあえて言わない私であります。

「店長、HOフィギュアで相談なんだけど・・・」

「はい、(想像はついてますが)どんなことでしょう」

「以前ミニスカとか肌露出とかの模型人形の話をしたよね」

「ええっと、そうでしたっけ (大トボケ)」

「やだな〜。忘れたの。あのセクシーなやつ」

「ああ、これですね。これ人気ですぐ売り切れちゃうんです。今在庫ゼロですね」



「じゃなくってさ〜。もっときわどいのないかな?」

「き・わ・ど・い・・・・ですか」

「Wさん、ウチはそ〜言うお店じゃないんです。何か勘違いされてませんか!!」

「あっ、ごめん。そういうつもりじゃないんだよ」

「な〜んちゃって。Wさん。大丈夫。任せてください。ドラえもんポケットに」

「なんだ〜。びっくりしたよ〜。ホントに怒ったのかと思ったよ〜」

「でね、HOサイズ 87分の1ですよね。海外輸入製品にはそ〜いうのいろいろあるんです。 例えばですね〜」



「えっ、これHO ? 上半身ヤバイよね」

「いやいやまだまだ、この程度ではね。Wさんもういくつ寝るとクリスマスですよね。こ〜んなサンタさんはいかがでしょう」



「おおお〜。こんなサンタ大歓迎」

「って、これみ〜んなHOサイズ?」

「そうですよ。ドイツのノッホ社とかプライザー社とか鉄道模型ジオラマフィギュア専門メーカーが作っているんです。」

「あのさ〜 他にはないの〜他に〜 (よだれ)」

「Wさん、何か雰囲気アブナいですよ〜 大丈夫ですか〜」

「じゃあこれは ?」



「おおお、なっ、なっ、何をされちゃってんるんですか〜〜」

「さあ、どうでしょうか。私にも分かりかねますが。単にお着替え中では? (トボケ)」

「すごいね〜。探せばあるもんだな〜。」

「店長さ、ここまでくれば、あとはあれしかないんじゃないの。オールヌード」

「Wさん、いくらなんでもそれはまずいですよ。それは〜」

「って言いながら。これはどーだ」



「キター。うおおお〜 これもし別方向から見たら ?」

「そうです。ご想像のとおりです。」

「あるんだよな〜。HOサイズでさ〜。すごいな〜」

「こんなことしてるヤツもいますけどね」



「何これ〜。バレーボール ?」

「そうです。ヌーディストビーチバレー」

「ちょっと路線違うと思うけど」

「路線違いと言えばこっちも。画家とヌードモデル HOゲージサイズ」



「これ路線違いだってば」

「わかりましたよ」

「あのさ、店長、これってみんなHOサイズだよね。

「そうですけど、何か ?」

「これからはさ、Hサイズって言って売ったら良いんじゃないの」

「あちゃ〜。ベタなジョークですね〜」

「どうせならHOじゃなくて、 オーっエッチサイズじゃないですか?」

「もっとベタだと思うけど・・・・・」

「でもねWさん、こんなHO人形でどんなジオラマ作るんですか。ジオラマの駅のホームにこんな人たちいたらヤバイですよね」

「店長、そこは考えていて、おまわりさんフィギュアもそばに置くのさ。それならつじつま合うだろ」

「好きにしてくださいぃっ」

NOCH社、Preiser社 セクシーHOフィギュアいろいろあります。










コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 模型作家 山下亮先生のブラックスターとBlink-Mini
    山下亮 (08/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM