LED電飾したいけど、電気はまったくわからない人向けLEDってありますか。

  • 2013.05.04 Saturday
  • 23:12
 LED電飾は、模型の世界でも今はもう当たり前のようにストラクチャ照明に使われています。

当ショップでもいろいろなLED電飾用品をオリジナル品を中心に販売しています。
LED電飾品を販売する際に、私がいつも心がけていることは「LED知識無しにどなたにでも使える」と言うことです。

以前にも書きましたが、LED電飾の話をすると、模型業者は決まって「専用回路と専用電源が必要」と言います。

また、「簡単LEDの使い方」をブログでご説明すると、これまた「LED電飾知識人(?)」の方から「なぜLEDの計算式を教えないんだ。基礎から教えるべき」と抗議のメールをいただきます。

何で皆さんLED電飾の話になると、むずかしくするんでしょうか?

搭載しているマイクロモーターの原理がわからなくっても、Nゲージの列車を走らせて楽しんでいますよね。

瞬間接着剤の成分を知らなくたって、ストラクチャ作ってますよね。

・・・と再び文句をいただくのをわかっていながら「電気の知識無用LEDセット」のお話です。

実はかなり前の事ですが、模型用LED照明がまだ「ブラックボックス的存在」の頃、常連のS様よりお問合せをいただきました。

「店長、私は電気の事ま〜ったくわからないんですけど、模型の街にLED照明点けたいんです・・・」

「ムギ球は子供の時使ったことがあるんで、試しにやってみたんですが、暗いし、意外と熱を持つんでたくさん使うと心配なんです。」

「Sさん、電気が全くわからないってことですが、電池を電池スナップに取り付けることはできますよね。」

「店長、電気がわからないって言うのは、電気の計算とか、配線の事ですよ。 電池くらいサルでも付けられますよ。バカにしないでください」

「サルに電池つけさせた事あるんですか?」

「ないですけど・・・・・って言うかそんな話じゃないでしょう」

「あはは、冗談ですよ〜。 実はね、ちょうど出来上がったばかりのい〜もんがあるんですよ。 Sさん向けにぴったり」

「これです。」



「店長、なにこれ?」

「電気がわからないLED超初心者向けなのに、LED電飾ができちゃうセットです。」

「でも、基板があってむずかしそうだけど・・・」

「基板のままにしてあるのは、コストダウンのためですよ。 安く作って皆さんに使ってもらおうと思ってるんです。 ホントに簡単ですから・・」

「まずLEDのコネクターを差し込みます。3ヶ所計6個あります。」



「次に電池をつなぎます」


「はい、終わりです。あとはスイッチ入れるだけ」

「えっ、それだけ」

「そうですよ。 LEDはお好きなストラクチャに入れてくださいね。」

「はい、スイッチ入れます。



「点きました。」

「おおおっ〜」

「明るいですよ。9V乾電池は百均でも買えるし、長く光ります」
「このLEDを模型の建物に入れれば電飾完了」


「ねっ、簡単ですよね。サルでもできますよ」

「店長、サルがLED点けたの見たの?」

「いやっ。それはまだ・・・・あのっ・・・・・例え話ですよぉ」

電気の知識が要らない電飾セット おかげさまでヒット商品です。

PLUSDIO 建物用LED照明システム 普及型 5mmLED 6本付き
コメント
コメントする