HOのレイアウト集ってありませんか。

  • 2013.02.25 Monday
  • 08:26
日本の鉄道模型はNゲージが大半です。
Zゲージは量販店でも時々見かけますが、HO用品や車両は「HO専門店」に行かないとまず見つかりません。
ところが、ヨーロッパではHOやZが逆に主流かと思えるほどで、鉄道模型店に入ってもNゲージは「店の片隅コーナー」なんてことが良くあります。

1ヶ月ほど前、以前よりHO用ジオラマ製品を購入いただいていたS様から、こんな連絡がありました。

「店長、僕がHOやってるのご存知ですよね」
「もちろん、HOサイズのライトカーとか街灯とか買っていただきましたからね」
「今度思い切ってレイアウトを新しいものにしようと思うんです。」
「それは良いですね。(またHOパーツたくさん買ってもらえるかも・・・・・)」

「でも僕の部屋は狭いので、すぐ行き止まりになってしまうレイアウトしか思いつかないんです。」
「6畳の部屋でストラクチャいっぱいの中でエンドレスで電車を走らせるのが理想なんですけど・・・」

「6畳で、HOで、エンドレスで、ストラクチャいっぱい・・・・・・ですか・・・そんな〜」

「できませんか?」
「・・・・・・・・・まかせなさい。 どらえもんポケットのMSRです」

「こんなのあるんですけど。どうでしょう」
「おおおおっ〜。これってホントにHOですか。 すごいな〜」

「これはHO Planbookって言うレイアウト集冊子の中の、ベッドルームレイアウトってやつです。なんか日本の4畳半でもいけちゃいそうでしょ。」




「この本の良い所は、単に線路設計図面だけでなくて、完成図をイラストで載せてくれているので、イメージが湧いてすごく分かりやすいです。 おまけに電気配線まで載ってます。 その他にもいろいろなおもしろいレイアウトが載ってますよ。」

「これなら6畳間完璧オーケーですよね。この本くださいっっっ」

と言うことがありまして、「それならレイアウト本コーナー作っちゃえ」で、いろいろな HO・Nの直輸入本をご用意いたしました。
日本の発想とはちょっと違ったレイアウトがたくさんあります。
Nゲージの設計でもすごく参考になります。

もちろんNゲージレイアウト集もあります。

海外直輸入HOゲージ・Nゲージレイアウト集

Setrack HO Planbook (この記事の本)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 模型作家 山下亮先生のブラックスターとBlink-Mini
    山下亮 (08/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM