「ヨーロッパの街角を作りたいのですが、安くて良いストラクチャありますか???」 「あります」

  • 2012.12.15 Saturday
  • 22:39
 ジオラマを作る方にはいろいろな嗜好がありますね。
「何と言っても日本情緒あふれた田舎の景色」とか、「新幹線線が走る都会の風景」など様々です。
それとは逆に「外国の風景」を作っていらっしゃる方も多いと思います。

当ショップにも「ヨーロッパの風景を作りたい」といろいろなお問い合わせを頂きます。

欧州の街角の雰囲気を出すのに必要なストラクチャはいろいろありますが、決定的に違うのは建物です。
模型人形や樹木などは応用が利くのですが、石造りの建物や、駅舎などはなかなか代用はできません。

もちろんファーラー、キブリ、ノッホなどの外国メーカーのプラスチック製建物はありますが、ちょっとした街並を作ると・・・
「な、な、なんでこんな高いんや~」と目玉が飛び出します。

それに組み立てても、プラスチック地なので、塗装をしないとテカテカで今ひとつ臨場感がありません。

「安くて、塗装しなくても本物みたいな洋風建物ありませんか??」

当ショップではそのようなご希望に「ペーパークラフト」をお勧めしています。

ペーパークラフトと言っても、精細な印刷がされていて、組立てると実にリアルなストラクチャに仕上がります。それを並べ、いろいろな情景品を配置すると、すばらしい欧州の街角ができあがります。

先日、東京都葛飾区にお住まいのR・O様が、当ショップのペーパークラフトを使って製作した欧州の街角の写真を送ってくださいました。

 

ペーパークラフトに電飾が入っています。



一緒にレトロ調のガス灯も使用いただいているのでさらに雰囲気が増しています。

これで1,450円(銀行とショップ建物4棟)で出来てしまうのですから優れものです。

この他にも、あまり見かけない鉄道用建物などもいろいろあります。




これは英国などでよく使用されている信号所と線路工夫詰所です。
このペーパークラフトでは4点がセットになっています。
Nゲージサイズですが、細部にわたって作られていますし、レンガや木造の雰囲気も良くでています。
これでも2,200円ですから、お買い得です。

おかげさまで、欧州Nゲージペーパークラフトシリーズは、入荷するとすぐに売れてしまいます。
予約も承りますので、ぜひお問い合わせ下さい。


「ヨーロッパの街角を作りたいのですが、安くて良いストラクチャありますか???」 「あります」


Nゲージ ヨーロッパの街並み ペーパークラフト

予約お問い合わせ
コメント
コメントする