「雪景色 Zゲージ電飾クリスマスツリー ありませんか。」 「作りました。」

  • 2012.12.08 Saturday
  • 14:04

そろそろ街はクリスマス一色になりますね。
こんな時はジオラマにも何かクリスマスらしいストラクチャを加えたい物です。

先日Y様から「Zゲージに使える、光るクリスマスツリー探しています。」とお問い合わせがありました。

お話をお聞きすると、「雪景色に置く数センチの高さのLEDで点滅するクリスマスツリー」をお望みでした。

さて、LED、点滅、クリスマスツリー、Zゲージのキーワードを考えると・・・まずツリーですが、雪景色に映えるツリーなら、ちょっと大きめの樹木を使いましょう。

手元の在庫に良い物がありました。



そばに置いているのはZゲージモデルカーです。
ちょっとゴージャスなツリーと言うことでサイズはこれにします。

さて、次は電飾ですが、やはりクリスマスツリーなのでLEDが点滅するのがいいですね。
LEDはツリーの大きさからすると、3mm砲弾型などは大きすぎるので、1608LED(1.6mmX0.8mm)にします。色は赤、緑、白を使います。
ツリーのトップには星の代わりにLEDの白色をつけましょう。

いよいよ次は点滅回路です。
実は次の新製品用に製作していた点滅回路がありましたので、それをちょっと手直しして、5個のLEDが点滅する基板を作りました。
配線しやすいようにコネクターを差し込むだけ良いようにしました。



電源は電池で簡単に駆動できるよう6V対応としました。
PICマイコンに点灯パターンをプログラムしてあります。

さて、後は組立ですが、LEDは配線付1608を使うので、配線は簡単です。ツリートップの白以外、残り4個をツリーの適当な位置に配置して、LEDの配線をツリーの内部にしまえば配線はOK。

ツリー土台に小さな穴を開け、1608LEDの配線を通し、その先端に基板に取り付けられるようにコネクターを付ければ出来上がりです。

それでは電池をつなぎスイッチを入れます。
こんな電飾ツリーになりました。

電飾ツリー動画

LEDをもっとたくさん取り付ければ良いのにと言うお声もあるかもしれませんが、周りを暗くすると1608LED5個の点滅はかなり目立つ電飾となりますので、5個くらいが適当かと思います。

また、キラキラしたモールや飾りをツリーに付けると、それが適度に反射してきれいな電飾となります。

これで楽しいジオラマクリスマス風景が作れますね。

Y様が望んでおられるツリーに少しは近づけたでしょうか。
気に入っていただけると良いのですが・・・

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

ショップお問い合わせ

「Zゲージ覆面パトカーあるんですか。ホントに???」 「Zゲージ模型自動車」

  • 2012.10.18 Thursday
  • 22:18
皆さんの中には一度は覆面パトカーに捕まったご経験のある方もいらっしゃると思います。

最近はいろいろと車種も増えたようですが、やはり圧倒的に多いのが、白のクラウン系4リッタークラス。
東名高速を利用することが多いのですが、トラックとトラックの間に密かに隠れ、横をすり抜けるヤツがいるとサッと飛び出してくる・・・
かく言う私も捕まりました。

ZゲージファンのFさんからお問い合わせ

「店長、この前高速走ってて、赤いポルシェがクラウン覆面に捕まってたの見たんです。」

「それで、ちょっと思ったのですが、赤色灯回転させて白い覆面が赤いポルシェを捕まえてるシーンを、僕のZタウンに再現させたいんですが、何か良い案ありませんか。」

「一応●●ンデッタとか、●●タムとか行ったんですが、白い覆面パトカーっておいてないんですね。」 (ある方がおかしい)

「そりゃそうでしょ。パトカーはあっても”トミーテック覆面パトカー”なんて文字だけでも怪しいですよ」

「おまけにZゲージでしょ。無いナイない。」

「店長、この前”灯台用点滅回路とか作ってましたよね・・・」

「ギクっ」

「あれをちょっと早くすると覆面の赤色灯っぽくないですか??」

「げげっ。作れってか」

「でもZゲージだから赤色灯に3mm砲弾なんてイヤですよ。実物に近い大きさの赤色灯使ってください。」

「またわがままを言うんだからな〜」

「で、ついでに覆面のヘッドライトとテールも点灯させてくださいね。どらえもんさん」

「・・・・・・・やりましょう」

で、いつものとおり乗せられて、作りました。
材料は以下の通りです。

Zゲージ ライトカー 白

Zゲージ 模型自動車 ポルシェ風 赤

1005配線付LED 赤

模型灯台用LED点灯回路 点滅スピードアップバージョン

この回路を使うと最大4台まで点滅赤色灯付けられます。
(ただしジオラマタウンが警察だらけになるのでご注意下さい)





「どう、これ・・」

「いや〜、いけますね。雰囲気出てますよ〜」

「ところで店長、何回捕まりました?」

「・・・・・2回・・それも1ヶ月の間に。でね、免停90日・・・・」

「それで今まで覆面モデルカー作らなかったんだぁ。あははは」

「コレ売って罰金取り返したるわい」

「Zゲージ覆面パトカーあるんですか。ホントに???」 「あるんですっ。MSRには。 免停 トホホ・・」


ご興味のある方はお問い合わせください。



「Zゲージの消防車と消防署ありますか」 「Zゲージモデルカー」

  • 2012.10.11 Thursday
  • 10:07
 
以前にも書きましたが、とにかくZゲージ情景パーツの少ない事。
私の知り合いのZゲージクラブでも、集まるたびにこの話題です。
そのため、皆さん何とか自作で、といろいろな物を手作りで作られます。

ジオラマは何でもかんでも既製品を買って置けば良い、と言うわけではないと思いますが、特にZゲージはサイズが小さいゆえに、微細な加工が必要になります。

それも楽しみのひとつとおっしゃる方もいらっしゃいますが、現実つくるのに苦労するのは事実です。

先日そのZゲージクラブのEさんから「消防車をMSRさんのショップでは見ているのですが、消防署ってありませんか」とお問い合わせを頂きました。

Zゲージのキットで、消防車や救急車など扱っているのですが、確かに消防署はお店に出していませんでした。

Eさんがおっしゃるには、

「そんなに大きなジオラマの街ではないのですが、いろいろな物を凝縮して作りたくて、それで消防署も置きたいんです。」

「ところがあちらこちら探したのですが、第一にZゲージの消防車そのものがないんです。」

私もZゲージの自動車を探している時、結局日本にはなくて、懇意にしていたアメリカの模型店に頼んで消防車のキットを扱い始めました。

それが下記の写真です。
部品点数はわずか5点で、金属のはしごもついていて、5分で組み立て完了です。日本各地の消防署用に塗装すると全く違和感がありません。
とにかく嬉しいのはZゲージサイズって言うことです。



これで「よしよし」と思っていたのですが・・・・

確かに・・・消防車があっても消防署がない・・・
まあ、ちょっと経験のある方なら、プラ板で作ってしまわれるのでしょうけれど、私みたいに造作センスがない輩には無理難題。

と、なると探すしかない。

日本にないのはわかっているので、アメリカの模型屋さんに連絡を取り、送ってもらいました。

それがこの消防署キット



基本的には四角と直線の部品ばかりで、瞬間接着剤で接合できるので、組み立ては簡単です。

ここでちょっと気がついた事が・・・

「消防署って、何か高い塔みたいなものがなかったけ??」

実はそれは子供の時の記憶で、最近の消防署は衛星画像や、消防監視システムなど最先端の機器が導入されていて、いわゆる「火の見櫓」のような高い塔は必要がなくなってきているのだそうです。

「し、し、知らなかった〜。いまでもてっきり塔があるのかと・・・(無知)」

そのために、設計はアメリカ製ではありますが、組み立てると結構日本の街にも馴染みます。

塗装して消防車を入れるとこんな感じです。
地方都市の雰囲気には良いかもしれません。
消防車も2台入ります。




アメリカや欧州には、いろいろ楽しいZゲージ情景品や用品がたくさんあるので、今後も増やして行きます。ご期待下さい。

ところでEさん、消防署はいかがでした?

「店長、大事なこと忘れてました。 人がいないんです。 消防士さんのZゲージ人形大至急探してくださいっっ。 これでは消火活動ができません!!」

「・・・・・・ 探しますよぉ・・そのうち」


Zゲージ 消防署 組み立てキット


Zゲージ 消防車 組み立てキット

Zゲージのバスって存在するんでしょうか???

  • 2012.09.27 Thursday
  • 21:00
 
Zゲージファンのみなさんは「Zゲージのバス」ってご覧になった事がありますでしょうか。
「そう言えば、Nゲージはあるけど・・・・」 「見たことないな〜」

そうなんです。 残念ながら「Zゲージバスって存在しない!!」と言っても過言でないくらい「無い」んです。

それも日本だけじゃなくて、世界中(ちょっとオーバーですが・・・)探してもまず見当たりません。

何ででしょうね・・・・・

先月のこと、お客様から「店長、何でも探してくるよね・・」

「まあ、模型なら・・・たいていのものは・・・(ヤナ予感)」
「ホントだね。 絶対だね。」
「いや、あの、まあ、その・・・」

「Zゲージのバス探してくれ〜。それも好きな色に塗りたいから未塗装!!」

ついに恐れていたことがやってきました。
「まいったな〜。どうしよう。 Zバスは無いんだよな〜」

・・・・とひるむ私ではありません。 「探してやるぅ」



で、見つけてきましたぁ。
Zゲージサイズ精密加工の未塗装バスです。






GMのフィッシュボールバスですね。 Zゲージですから、小さいのですが、ドアや窓の加工もしっかりしています。
タイヤまでしっかり加工されているので、塗装が楽しみです。


と、言うところで、彩色して、当ショップの「落着いた着色人形」、「Zゲージ乗用車」などと組み合わせたのが、これ。

雰囲気出てますね〜。 塗装は大変だけど・・・・・




以前のブログにも書きましたが、Zゲージは、なかなか情景品がありません。模型ショップによってはZゲージは置きませんと断言するところもあります。

こんな事言ったら日本のZゲージメーカーに失礼かもしれませんけれど、「電車と線路だけ売りっぱなし」のような気がしてなりません。

海外ではZゲージ用のストラクチャ、人形を始め、あらゆる情景品が販売されています。

でも日本では、「思ったよりZは広まらないな」と言う事で「市場の小さな物には手を出さない」と大手模型メーカーもZゲージは作りません。
確かに商売ですから、利益をたくさん見込めない物はつくれないでしょうね。

そうなると、我々弱小模型店の出番です。
在庫はたくさん無いけれど、自由度が高いので、いろいろなところから商品を集めてくることができます。

微力ですけれど、これからもMSRでは、他には無いようなZゲージ情景品をできるだけ探してきます。

「Zゲージ バス 未塗装 あった???」 「ありましたよ〜」


Zゲージ 精密加工 未塗装 フィッシュボールバス






Zゲージ ジオラマパーツはありますか???

  • 2012.09.16 Sunday
  • 22:12
 
ZゲージはNゲージに代わる、コンパクトで狭いスペースでもジオラマが構築できる商品です。

でも現実は、どこの模型店を訪ねても「うちは扱ってないんですよ」とつれない返事が返ってきます。

だから「Zゲージジオラマを作りたくても、材料がない」と言うのが
Zゲージャーの悩みです。
例え見つけても、ドイツからのバカ高い輸入品か、国産品で予め作られたおもちゃチックな組み立て式ジオラマしかありません。

実は私もそんな悩みを持った一人で、「それなら自分で探すぞ」と、いろいろなルートから探して来たのが、今ショップで販売しているZゲージ製品です。

Zゲージ模型人形、モデルカー、模型樹木はもちろん、ベンチ、コンビニ、救急車、自販機などの情景品などもあります。

さらに「Zゲージだって簡単に電飾化」を目指して、光るLED街灯、LEDでヘッド・テールライトが光る模型自動車もラインナップに加えました。

Zゲージ ジオラマ模型パーツを探したい


また、販売は来月を予定していますが、Zゲージ用光る看板もあります。
こんな小さくても光るんです。 Zゲージ用光る看板シリーズ



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 模型作家 山下亮先生のブラックスターとBlink-Mini
    山下亮 (08/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM